読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団イキウメ「太陽」の考察ブログ

劇団イキウメの公演「太陽」について考察するブログです。

舞台上での「太陽」演出について

「太陽」の舞台セットでは、奥に複数のライトで巨大な円を形づくり、太陽の光をあらわしていました。
この舞台では、太陽がノクスを殺す装置として機能しているため、光は非常な禍々しさをもって観客席に届きます。
この感想にある通り、恐怖すらおぼえます。

音の演出としては、低音が観客席にのしかかってくるかのように大きくなっていき、太陽がのぼったところで、何かが壊れるような大轟音が響きます。
意図的なものとはいえ、こんなにも不穏な日の出を舞台で見たのは初めてでした!